他山の石 町で集めた建築失敗事例集
住まい作り、住宅建築、リフォームなど、参考になれば幸いです。
階段手すりの高さ
20090416 2006021

こちらは、使いにくい手すりの例です。

使いにくいのは向かって左側。
手すりの高さが、平らなところと、階段部分で違っています。
平らなところで110cm程度、階段部分で80cm程度でしょう。
20cmは高さが違っています。

平らなところの手すりの高さ110cmは、転落防止用の高さです。
一方、階段部分の手すりの高さ80cmは、階段昇降用の高さです。

向かって左側の手すりは、途中から手すりの役割が変わっているのに、1本の手すりで兼用してしまっています。
そのため、使いにくくなってしまっています。

20090416 2006022

こちらは転落防止用の手すりと、階段昇降用の手すりをダブルで取り付けている例です。
コストはかかりますが、やはりこちらのほうが使いやすく安心感があります。

ちなみに、上の写真は公共建築物で、下の写真は商業建築物です。
公共の建物は、民間の建物のお手本になって欲しいところですが、ちょっと残念です。


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuzukiworks.blog42.fc2.com/tb.php/21-a0cd3af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック