他山の石 町で集めた建築失敗事例集
住まい作り、住宅建築、リフォームなど、参考になれば幸いです。
マンションの目隠し
20090416 200607

写真はバス道路沿いに建っているマンション。
このバス道路には歩道が付いてないから、フェンスの外はいきなりバス道路。
フェンスからマンションの窓まで、2メートルは離れていません。

歩道が付いてない道路というのは、当然のように道幅が狭くなっています。
道幅が狭いとなると、バスや大型車はフェンスにギリギリのところを走ってきます。
そこへもってきて、写真に写ってるマンションの窓の高さは、道路を走ってる大型車の窓と同じような高さ。
つまりマンションの窓から、道路を走ってる大型車の窓まで、2メートルちょっとということになります。
いくらなんでも、これは厳しいでしょう。

無造作に窓を開けると、大型車の乗員とお見合いということになってしまいます。
また、窓を閉め切りにしたとしても、この状態では窓の外が気になるのではないでしょうか。
立て格子のフェンスではなく、目隠しフェンスが欲しいところです。

マンションというのは、分譲といえども外回りは勝手にいじれないのが原則。
このフェンスに、個人が自己負担で目隠しを取り付けようとした場合にも、管理組合の許可が必要になってきます。
マンションを選ぶときには、このようなところにも目が行き届いてるマンションを、選んだほうがいいでしょう。


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuzukiworks.blog42.fc2.com/tb.php/26-db8459d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック