他山の石 町で集めた建築失敗事例集
住まい作り、住宅建築、リフォームなど、参考になれば幸いです。
寄棟屋根のソーラーパネル
20090501 009

寄棟屋根にソーラーパネルが設置されていました。
この屋根で用いられているソーラーパネルは、長方形の部材(モジュール)だけだったため、周辺部がかくかくとしていまい、ソーラーパネルが妙に目立っていました。

これを見て頭に浮かんだのは、熱さまし用のシートを張ったおでこです。
いわれてみると、そんな風に見えないこともないでしょう。
しかも、都合の悪いことに、この屋根は下からよく見える屋根でした。

かくかくとした部分を埋める三角形の部材は、なかったのでしょうか。
そのような三角形の部材があればすっきりしたはずです。
また、この屋根が屋根面が台形になる寄棟屋根でなく、屋根面が長方形になる切妻屋根ならば、長方形の部材だけですっきり納まっていたはずです。

ソーラーパネルを考えるときには、周りからの見え方も考えておくべきではないでしょうか。


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuzukiworks.blog42.fc2.com/tb.php/43-7a71a062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック