他山の石 町で集めた建築失敗事例集
住まい作り、住宅建築、リフォームなど、参考になれば幸いです。
和式トイレの手すり
20090414 200608

こちらはコンビニのトイレです。

黄色の丸の中に書かれているのは
『パイプには絶対に触らないで下さい!! 水漏れの原因になるため』
とのことでした。

注意書きがぶら下げられていたのは、トイレのロータンクにつながっている給水管でした。
どうも、この給水管から水漏れがあったようです。

状況を私なりに推測してみると、トイレで用を足した人が、この給水管をつかんで立ち上がろうとしたのではないでしょうか?
その際、給水管の継ぎ手部分に力がかかって、継ぎ手部分から水が漏ってきた・・・噴き出したのかもしれません。

和式便器では、立ち上がるときに、前方に手すりがあると助かります。
足腰が不自由でなくても、手すりがあれば手すりを使うと思います。
和式便器での手すりの重要さは洋式便器以上でしょう。
このような状況で、目の前にある給水管は格好の手すりとなります。

『パイプには絶対に触らないで下さい!!』
というのは無理な相談です。

このような場合は、きちんとした手すりを取り付けない限り、何度も漏水事故が起きそうです。
その都度、水道屋さんを呼んで修理をするより、きちんとした手すりを付けてしまったほうが、安くつくと思います。


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tsuzukiworks.blog42.fc2.com/tb.php/9-41b4e171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック